カテゴリ一覧

>イチオシ情報>ペット葬儀をして供養を~最後まで送るのが飼い主の務め~

ペット葬儀をして供養を~最後まで送るのが飼い主の務め~

花

犬や猫などのペット葬儀は、基本的に火葬が主体となります。大阪にもペット葬儀を行う業者はいますが、詳しい方法については各社で異なる場合もあるので調べておきましょう。一般的なのは立会個別火葬で、飼い主などが一緒に火葬場で見送りをして、火葬後にもお骨拾いをする方法です。ペットの返骨も可能ですし、そのまま霊園や納骨施設へ安置することも可能です。また、火葬出来る専用炉を搭載した火葬車に自宅まで来てもらう方法や、ペット霊園まで来園する方法もあります。他にはスタッフに出来るだけ任せる一任個別火葬という方法もあり、飼い主は出棺までを行い、その後は霊園施設などへ一任する事も出来ます。一任合同火葬というのは、出棺までを飼い主が行い、火葬は合同火葬で行う方法です。少し火葬費が低く設定されていますが、お骨はしっかり納骨供養出来ますので安心ですね。

ペット葬儀は、ペット霊園に依頼する人が多いようです。希望や都合に合わせて納骨方法が選べたり、四十九日忌や一周忌などもきちんと行ってくれたりするため、飼い主の心が安まるというのが理由でしょう。個別墓地にすると墓石を選ぶことも出来ますし、いつまでもペットを大切にすることが出来ます。大阪にもペット霊園はいくつかありますが、一番ふさわしい霊園を選ぶためにはどうしたら良いでしょうか。まず、自宅から行きやすいのが一番です。利便性が高いとお参りしやすいので、細かなケアが出来ますね。追善供養を行ってくれるかどうかも大切で、ペットの冥福を祈る行事がちゃんとあるところが良いでしょう。そして、肝心の霊園の雰囲気もとても大切。やはり年間を通じて花に溢れ、明るい霊園のほうが人気がありますね。訪れると自分もリラックスできるような環境が一番でしょう。料金は明瞭で、内訳がきちんとしているところを選べば安心です。一律料金ではなく、墓地使用料や墓石代、管理費などがそれぞれ明確に示されているところを選びましょう。

骨壺